川崎市高津区溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニック

川崎市高津区溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニック

川崎市高津区溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニックの診療時間は(火~土)9:00~12:30 14:30~18:00 休診:月曜、日・祝

川崎市高津区溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニックの電話番号044-455-7500

ネット予約はこちら

田園都市線溝の口駅・南武線武蔵溝ノ口駅より徒歩3分

当帰芍薬散の
効果・作用・副作用

公開日 2023.12.25

作用・特徴

当帰芍薬散は疲れやすく、足腰が冷えやすい人のPMS、更年期障害、不妊症などに用いられます(図1)。

図1 当帰芍薬散の作用と効果

当帰芍薬散の作用と効果

加味逍遥散、桂枝茯苓丸とともに婦人科3大処方と呼ばれています。

当帰芍薬散は流産抑制や、子宮内膜症の病変を減少させ、痛みを緩和させる作用を有すことが報告されています1)、2)。

これらの作用は、当帰芍薬散が炎症性サイトカインを減少させることがメカニズムとして示されています1)、2)。

また、感染症罹患後の嗅覚障害の改善に有効なことが報告されており3)、新型コロナウイルス感染症に伴う嗅覚障害の治療にも用いられます。

嗅覚障害は嗅球における神経成長因子(nerve growth factor : NGF)の発現を増加させ、嗅覚ニューロンの再生を促進することが、改善に寄与することが示唆されています4)。

中年女性の頭痛と頭痛に伴ううつ症状の改善も報告されています5)。

使用目標(証)は、比較的体力の低下した成人女子に用いられることが多く、一般に冷え症で貧血傾向があり、性周期に伴って軽度の浮腫、腹痛などを呈する場合に用います(図2)。

  • 1)全身倦怠感、四肢冷感、頭痛、めまい、耳鳴、肩こり、心悸亢進などの症状を訴える場合
  • 2)無月経、過多月経、月経困難など、月経異常のある婦人

とされています。

図2 東洋医学的使用目標

東洋医学的使用目標

当帰芍薬散は、ナチュラルキラーT細胞の活性化に伴うサイトカイン放出を抑制することにより、流産率を低下させることが示唆されています1)、(図3)。

図3 ナチュラルキラーT細胞活性化モデルマウスによる当帰芍薬散の安胎効果

ナチュラルキラーT細胞活性化モデルマウスによる当帰芍薬散の安胎効果

当帰芍薬散は以下の生薬から構成されています(図4)。

  • 芍薬
  • 蒼朮
  • 沢瀉
  • 茯苓
  • 川芎
  • 当帰

図4 当帰芍薬散の構成生薬

当帰芍薬散の構成生薬

剤型

医薬品のツムラの漢方薬(23番)は1包顆粒2.5gとなっています(図5)。

図5 当帰芍薬散の剤型(ツムラ医療用)

当帰芍薬散の剤型(ツムラ医療用)

効能・効果

筋肉が一体に軟弱で疲労しやすく、腰脚の冷えやすいものの次の諸症がみられます。

  • 貧血
  • 倦怠感
  • 更年期障害(頭重、頭痛、めまい、肩こり等)
  • 月経不順
  • 月経困難
  • 不妊症
  • 動悸
  • 慢性腎炎
  • 妊娠中の諸病(浮腫、習慣性流産、痔、腹痛)
  • 脚気
  • 半身不随
  • 心臓弁膜症

用法・用量[ツムラ当帰芍薬散(医療用)]

通常、成人1日7.5gを2~3回に分割し、食前又は食間に内服します。

なお、年齢、体重、症状により適宜増減します。

副作用

頻度は不明ながら以下が挙げられています。

  • 発疹
  • そう痒
  • 肝機能異常
  • 食欲不振
  • 胃部不快感
  • 悪心
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 下痢

参考

  • 1) Nagamatsu T, et al. : Tokishakuyakusan, a traditional Japanese medicine (Kampo) mitigates iNKT cell-mediated pregnancy loss in mice. Am J Reprod Immunol, 80 : e13021, 2018.
  • 2) 牧 瑛子, 甲賀 かをり. : 子宮内膜症に対する当帰芍薬散の効果. 産婦人科の実際, 3 : 261-266, 2023.
  • 3) Kobayashi M, et al. : Efficacy of tokishakuyakusan and mecobalamin on post-infectious olfactory dysfunction: A prospective multicenter study. Auris Nasus Larynx, 27 : S0385-8146, 2023.
  • 4) Noda T, et al. : Effects of Tokishakuyakusan on Regeneration of Murine Olfactory Neurons In Vivo and In Vitro. Chem Senses, 44 : 327-338, 2019.
  • 5) Terauchi M, et al. : Effects of the kampo formula tokishakuyakusan on headaches and concomitant depression in middle-aged women. Evid Based Complement Alternat Med, 2014 : 593560, 2014.

漢方関連コラム一覧

執筆者:高津心音メンタルクリニック 院長 宮本浩司

  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会認定専門医・指導医

医師紹介ページはこちらから

症状から探す
頭が働かない
寝つきが悪い
やる気が起きない
不安で落ち着かない
朝寝坊が多い
人の視線が気になる
職場に行くと体調が悪くなる
電車やバスに乗ると息苦しくなる
病名から探す
うつ病
強迫性障害
頭痛
睡眠障害
社会不安障害
PMDD
パニック障害
適応障害
過敏性腸症候群
心身症
心的外傷後ストレス障害
身体表現性障害
発達障害
ADHD
気象病
テクノストレス
バーンアウト症候群
ペットロス(症候群)
更年期障害

問診票をダウンロードする


ネット予約する


川崎市溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニック院長コラム


川崎市溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニック漢方コラム

このページの先頭へ戻る