川崎市高津区溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニック

川崎市高津区溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニック

川崎市高津区溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニックの診療時間は(火~土)9:00~12:30 14:30~18:00 休診:月曜、日・祝

川崎市高津区溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニックの電話番号044-455-7500

ネット予約はこちら

田園都市線溝の口駅・南武線武蔵溝ノ口駅より徒歩3分

補中益気湯の
効果・作用・副作用

公開日 2023.12.25

作用・特徴

補中益気湯は、慢性的な疲労や病後の、体力回復・免疫力回復のために多く用いられます。

夏バテ時や感染症罹患後・手術後などの体力回復・免疫力回復のために使用されることもあります。(図1)。

図1 補中益気湯の作用と効果

補中益気湯の作用と効果

補中益気湯と葛根湯の併用が、新型コロナウイルス感染症の発症と悪化の予防効果があることが報告されています1)。

補中益気湯のみで、インフルエンザウイルス感染やライノウイルス感染(一般的ないわゆる鼻かぜ)の予防効果があることも示されていました2)、3)。

近年、難治性創傷への治療効果も報告されています4)。

使用目標(証)は、比較的体力の低下した人が、全身倦怠感、食欲不振などを訴える場合に用います。

  • 1)虚弱体質、結核症などの慢性疾患で上記症状を呈する場合
  • 2)術後、病後、産後、高齢者の虚弱(フレイル)などで衰弱している場合
  • 3)咳嗽、微熱、盗汗、動悸などを伴う場合

とされています。

図2 東洋医学的使用目標

東洋医学的使用目標

補中益気湯は、ナチュラルキラー細胞やマクロファージを活性化することで免疫を調節・活性化していると考えられています5)、6)、(図3)。

図3 補中益気湯の免疫活性化のメカニズム

補中益気湯の免疫活性化のメカニズム

補中益気湯は以下の生薬から構成されています(図4)。

  • 黄耆
  • 蒼朮
  • 人参
  • 当帰
  • 柴胡
  • 陳皮
  • 甘草
  • 升麻
  • 生姜

図4 補中益気湯の構成生薬

補中益気湯の構成生薬

剤型

医薬品のツムラの漢方薬(41番)は1包顆粒2.5gとなっています(図5)。

図5 補中益気湯の剤型(ツムラ医療用)

補中益気湯の剤型(ツムラ医療用)

効能・効果

消化機能が衰え、四肢倦怠感著しい虚弱体質者の次の諸症がみられます。

  • 夏やせ
  • 病後の体力増強
  • 結核症
  • 食欲不振
  • 胃下垂
  • 感冒
  • 脱肛
  • 子宮下垂
  • 陰萎
  • 半身不随
  • 多汗症

用法・用量[ツムラ補中益気湯(医療用)]

通常、成人1日7.5gを2~3回に分割し、食前又は食間に内服します。

なお、年齢、体重、症状により適宜増減します。

副作用

頻度は不明ながら以下が挙げられています。

重大な副作用

  • 間質性肺炎
  • 偽アルドステロン症
  • ミオパチー
  • 肝機能障害、黄疸

その他の副作用

  • 発疹
  • 蕁麻疹
  • 食欲不振
  • 胃部不快感
  • 悪心
  • 下痢

参考

  • 1) Ogawa-Ochiai K, et al. : Clinical and epidemiological features of healthcare workers after a coronavirus disease 2019 cluster infection in Japan and the effects of Kampo formulas-Hochuekkito and Kakkonto: A retrospective cohort study. Medicine (Baltimore), 101 : e29748, 2022.
  • 2) Dan K, et al. : Mechanism of Action of the Anti-Influenza Virus Active Kampo (Traditional Japanese Herbal) Medicine, Hochuekkito. Pharmacology, 101 : 148-155, 2018.
  • 3) Yamaya M, et al. : Hochu-ekki-to inhibits rhinovirus infection in human tracheal epithelial cells. Br J Pharmacol, 150 : 702-10, 2007.
  • 4) Akita S, et al. : The beneficial effect of traditional Japanese herbal (Kampo) medicine, Hochu-ekki-to (Bu-Zhong-Yi-Qi-Tang), for patients with chronic wounds refractory to conventional therapies: A prospective, randomized trial. Wound Repair Regen, 27 : 672-679, 2019.
  • 5) Ogawa-Ochiai K, et al. : Immunological and Preventive Effects of Hochuekkito and Kakkonto Against Coronavirus Disease in Healthcare Workers: A Retrospective Observational Study. Front Pharmacol, 12 : 766402, 2021.
  • 6) Nakakubo S, et al. : Traditional Japanese Herbal Medicine Hochu-Ekki-to Promotes Pneumococcal Colonization Clearance via Macrophage Activation and Interleukin 17A Production in Mice. Front Cell Infect Microbiol, 10 : 569158, 2020.

漢方関連コラム一覧

執筆者:高津心音メンタルクリニック 院長 宮本浩司

  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会認定専門医・指導医

医師紹介ページはこちらから

症状から探す
頭が働かない
寝つきが悪い
やる気が起きない
不安で落ち着かない
朝寝坊が多い
人の視線が気になる
職場に行くと体調が悪くなる
電車やバスに乗ると息苦しくなる
病名から探す
うつ病
強迫性障害
頭痛
睡眠障害
社会不安障害
PMDD
パニック障害
適応障害
過敏性腸症候群
心身症
心的外傷後ストレス障害
身体表現性障害
発達障害
ADHD
気象病
テクノストレス
バーンアウト症候群
ペットロス(症候群)
更年期障害

問診票をダウンロードする


ネット予約する


川崎市溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニック院長コラム


川崎市溝の口の心療内科・精神科 高津心音メンタルクリニック漢方コラム

このページの先頭へ戻る